必ずご依頼決定前に明確なご説明の上、
状況によって柔軟に対応いたします。

「費用がいくらかかるか分からない・高くつきそう」などの不安から、弁護士への相談をためらう方も多くおられます。
ご依頼決定前に必ず、おおまかな見通しと費用についてご説明をいたします。
不明点は気兼ねなくご質問いただき、納得いくまでご検討の上、ご依頼の可否をご決定ください。

ご依頼の流れ

 相談料

個人の方:30分5,500円(税込)※現在、国の制度で最大3回まで無料になる場合があります。
法人の場合:初回相談は1時間11,000円(税込)※2回目以降は応相談

 お見積り

お見積りを作成します。金額をご確認いただきご検討ください。

 着手金

経済的利益の8%程度
(金額が大きくなればパーセンテージは下がります)
達成したい目的の内容や事案の複雑さなどを考慮してお決めします。

 日当・実費

遠方の場合は日当交通費など実費

 報酬金

成功した場合は経済的利益の16%程度
(金額が大きくなればパーセンテージは下がります)
達成した内容や程度を考慮してお決めします。

決済について

当事務所での弁護士費用のお支払いは以下の各方法がご利用いただけます。

1 現金払い

2 銀行振込

振込手数料はご依頼者様負担

当事務所では、弁護士費用の支払いにつきましては一括払いを原則としています。
しかし着手金や報酬金については、その額が高額となる場合もあり、任意整理・自己破産・個人再生といった債務整理事案では着手金などの支払いを一括ですることが困難な場合も多いと思われます。分割払いを希望される場合はその旨申し出ていただければ、依頼された方が無理なく支払いができるよう弁護士費用の支払回数を調整いたします。また、個人の方で法律扶助が利用できる場合には分割払いが可能です。

料金のご案内

個人の破産の場合
着手金27万5千円(税込) ※事業をしていない方で、処分すべき財産がない場合です。事案によって異なりますので、依頼前に弁護士に確認してください。また、法律扶助の申込ができる場合には、約15万円となり、分割払いが可能です。
離婚の場合
着手金33万円(税込) ※慰謝料、財産分与などの金銭的な請求が伴わない場合です。事案によって異なりますので、依頼前に弁護士に確認してください。また、法律扶助の申込ができる場合には、約23万円でお支払いは分割払いが可能です。
交通事故の場合
弁護士特約を使うことができれば、実質ご負担はありません。相談前にご自身の保険契約をご確認ください。