今年の9月中旬にフィットネスジムに入会し、週2回程度、汗を流しています。

私は、もともと、大学時代にダンベル等を用いて自宅で筋トレをしておりましたが、大学院に進学後、筋トレの時間や頻度が減っている状況でした。

今回、コロナ禍による外出自粛のため、家にいる時間が増え、筋トレの時間や頻度が増えました。そして、今年に入ってから自己流の筋トレだけでなく、某筋肉芸人のYouTubeチャンネルで筋トレ動画を見ながらトレーニングを行うようになりました。そうしたところ、楽しく筋トレを続けられるようになり、徐々に身体も引き締まってきたように感じました。

目に見える結果が現れてくると、より強度のトレーニングを行いたいと思い、フィットネスジムに通うこととしました。

フィットネスジムに通い始めてから約1か月が経過しましたが、目に見えてわかる程度、多少腕や脚が太くなり、おなか周りはより引き締まってきました。

そして身体の外見的変化だけでなく、抽象的ではありますが、なんとなく体が軽くなったように感じ、気持ちも明るくなり、精神的にも健康になってきたように感じています(もとから不調だったというわけではなく、よりよくなったという意味です)。

また食生活についても、せっかく筋トレをがんばったので、極力、筋肉の成長に良い食事をと思い、普段から脂質の多い食事を避け、たんぱく質や野菜を意識的にとるようになりました。これまで、週3回程度、ファストフードを食べていた私が、週1回食べるか食べないかといった具合に変わりました。また1日1回はもずく酢を食べたり、夜寝る前にプロテインを飲んだりしています。

大人になると、努力しても求めた結果が出ないことは多いですが、筋トレは、地道に努力を継続すれば、小さい成功体験を得やすい趣味ではないかと思います。努力したことについて小さな成功体験が積み重ねられると、自己肯定感も増します。

一般的には筋トレやジム通いは、継続ができるかが難しいところという印象はありますが、今のところ、フィットネスジムに通い始めて心身の状況や食生活の改善等、いいこと尽くめなので、今後もなんとか継続していきたいと思います。

                       令和3年10月13日

                          弁護士 伊藤 龍太