郡山市は戦後から市民の音楽活動が活発で、1974年には、日本で初めてのロックフェスティバルが開成山公園で開催され、5日間で7万人の観客があったそうです。2008年音楽都市宣言をし「楽都・郡山」として、子どもの頃から学校の合唱コンクール等を通して、音楽に親しむような環境にあります。今年は、合唱も合奏も、小中高校ともに各コンクールで優秀な成績を収められたそうです。

 先日、長女の部活の全国大会が千葉県であり、応援に行きました。立ち見がでるほど観客は多く、どの学校も迫力のある素晴らしい演奏でした。長女の学校は、演奏後ひときわ大きな拍手をいただき、そのうえ栄誉ある賞を受賞し、これまでの努力が報われた瞬間でした。

 コロナウィルスの影響で、無観客での演奏や録音審査が続いていたので、観客の前で演奏して拍手をいただけたことが、長女は、なによりも嬉しかったそうです。先生や先輩、多くの方々に支えていただいたことに感謝して、高見を目指して成長してほしいと思いました。                                事務局S